愛人募集している女性のサインを見分けるには

愛人募集している女性のサインを見分けるには、どうすればよろしいでしょうか。

具体的なサインとして、3つが考えられます。

1.男性のことをパパと呼ぶ
これはもうわかりやすいですね。私のパパになってほしいということですから、
金銭的な援助を与えながら、その女性を愛していけば良いと思います。
わかりやすい女性だと、私のパパになってほしいとストレートに言ってきますよ。

2.家庭的な性格をアピールする
料理が得意だとか家事が得意だとか、家庭的な性格をアピールしてきます。
これも、愛人として囲われたい言動のひとつだと言えますね。

3.稼いでいる男が好きと公言する
稼いでいて金銭的に余裕のある男が好きとか、
稼いでいなければ男として認めないといったことを公言するタイプは、愛人契約を受け入れやすい傾向が強いですね。
資本主義社会で経済的に強い男に惚れるタイプです。
こういったタイプはブランド物バッグや高級レストランやタワーマンションなどが大好きで、金目のものをチラつかせれば効果的。
すぐあなたに近寄ってきますが、なかなか戦略的ですので、タダではセックスさせてくれませんよ。

こちらも合わせてチェック
愛人募集掲示板女性投稿

女性の口説き方のコツは、いかに女性好みの男性を演じるかっていうことです。

まず、世間では男女平等っていう言葉が流行ってます。
昔と違って女性も社会に進出して経済的にも自立をしてるわけですし、食事やデート代の会計も割り勘でってことも多くなってると思いますが、これはズバリ、ノーです。
中には男性から奢ってもらうことで借りを作りたくないって思う女性もいますが、大半以上は男性に奢ってもらいたいって思ってます。
これは女性が欲深いというのではなく、生物学的にこういうものと割り切る心が必要です。
動物の世界を見てもそうだと思います。
孔雀は羽模様でメスの気を引こうとしますし、人間にもっとも近いチンパンジーもメスにバナナ等をプレゼントして気を引こうとしますし、それが正常ってわけなんです。

金銭的なものだけでなく、デート時の待ち合わせは待ってもらって当たり前だったり、送り迎えもして欲しい、デートプランも男性に考えておいて欲しいしここは男性のセンスの見せ所って考えます。
夕食のお店の予約も男性にしておいて欲しいってぐらいで、予約とかせずに飲食店に行ってウェイティングになるとか言語道断で、なんという段取りの悪さ!と悪い印象になってしまいます。
このように基本的に男性任せな上に、デートプランがスムーズに行われないと不満ってわけです。
もちろんここまで出来なくても女性から好かれることはありますが、こういった下準備を自然に出来るのと出来ないとじゃ女性からの好感度は雲泥の差になるわけで、いかに女性から見て居心地の良いデートプランを用意できるか、実行できるかにかかってきます。

次に気をつけるのはデートの誘い文句です。
直接、今度の日曜デートしない?的なことはNGです。
例えば、OOちゃんって辛い系の料理好きだよね?超美味しい見つけたんだけど、一緒にどう?と直接デートとしてはなく食事に行こうと間接的にさそうわけです。
最初の頃はデートというよりは食事にどう?って感じで距離を縮めていってから、花火大会があるんだけどどう?って感じでステップアップしていき、あくまでデートメインで誘うんじゃなくてイベントに一緒にいく?って感じで間接的に誘います。
このように誘うと、男性とデートって感じではなく、どういうお店なんだろう?ってことで女性の警戒心が薄らぐんです。

このような感じで女性を誘い、デートでは女性をお姫様のように扱うエスコートをしてあげると、2回目のお誘いにも応じてもらいやすくなりますし、関係を深めていけるので、男性の皆さんには是非こういうことを意識してがんばって欲しいと思います。